NAGOYA インテリアコーディネーターズクラブ

GCデンタルプロダクツ建築物見学&大島優子氏ミラノサローネレポートセミナー

平成22年8月4日(水)
 
 《大島優子氏ミラノサローネレポート》

ミラノサローネリサーチ歴20年以上。イタリアと日本を行き来してキッチンから展開していく空間のシステムデザインや家具・インテリア小物の輸入に携わり、現在キッチンハウスのショールームキッチン周りのコーディネート等行っている大島氏に今年で 49回目となる現地ミラノ・サローネ会場からの生の声をお聞きしました。
メディア・雑誌に取り上げられがちなコンテンポラリーなものは実際には2〜3割位で 7割はクラシックなものが並んでいること(需要の関係)や10年位前との大きな変化は、日本人が少なくなってきているなか現在市場の大きい中国人が目立ち、 4月に展示されたミラノサローネでの商品が6月には自国中国で展示されるという現実にも驚きました。
他にも現地のキッチンメーカーやドイツのメーカー等の興味深い生の声をお聞きするにつれ、現地を訪れ実際に見てみたいという気持ちがさらに高まる有意義なレポート報告となりました。

 
  
       


《GCデンタルプロダクツ・プロリサーチセンター建築見学会》

GCデンタル社の創業50周年事業として、隈研吾氏による設計で春日井市に建設、2010年6月2日に竣工された新しい歯科補綴材料の研究拠点となるプロリサーチセンターを見学しました。

「安らぎと新しいエネルギーを創出する空間」をコンセプトに釘を一本も使わない木造立体格子の開放感ある建物は、環境にも配慮され、竹の木立のエントランスから一歩足を踏み入れるとすぐに木の香りに包まれ、神社仏閣の手法での施工が頷ける雰囲気が漂っていました。
 とはいえ、内部のワークスペースはコンセプトに沿った隈研吾氏デザインによる白、木目を基調にしたシンプル且つ機能的なデスク・収納で統一されていて、ガラス戸越しに自然が感じられる明るい地下の会議室も魅力ある空間でした。
 
会社の中で働く人と心地良い周りの空間を考えさせられる新鮮な建物見学となりました。



 (高間 記)
   
イベント報告へ戻る
Copyright(c)NAGOYA InteriorCoordinator'sClub 2009 All rights reserved.   top / 個人情報保護 / お申し込み